オステオパシーについて

オステオパシーとは?

当院はオステオパシーという哲学に基づいて施術しています。

オステオパシーとは、1874年にアンドリュー・テイラー・スティルというアメリカ人医師によって創始された自然医学です。

誰もが本来持っている自然治癒能力を引き出し、自分自身で改善する力を高める施術です。身体が本来持つ機能性を取り戻し、健康に導く医学です。なので、私の施術で治そうとする力を引き出し、治すのはあなた自身の体になります。なので、わたしにすべて丸投げ出しても繰り返し、症状は戻り、健康を手にすることはできません。

決して、私が治すのではありません。あなたの体です。

最大の特徴は、人間の身体全体を1つの繋がったシステムとして捉えることができるということです。

これは、症状の部位に原因がないということを意味します。

例えば、腰痛の場合、腰を揉めば治ると思うかもしれませんがほとんど腰に原因はありません。腸や脳、頚椎や胸椎の歪み、精神的ストレスなどあらゆる方面から腰痛になっている場合もあります。

胃潰瘍や逆流性食道炎で、胃薬を処方されて飲んで良くなるでしょうか?こういった症状はよく精神的ストレスから来ると言われています。なので、どういった精神的ストレスが症状を引き起こしているのかを探らなければ、いつまでも胃は負担を受けます。

オステオパシーでは、症状や病変などがどのような原因で起こっているのかを考え、身体、精神を施術していきます。なぜなら、人の身体の各部位や系は相互に関係しあい、一つの生命を営んでいるからです。

局所的な痛みや様々な症状がある場合でも、痛みや症状の原因が必ずしもその部位にあるとは限りません。

多方面から原因を見つけ出すことで、あなたの身体の治癒能力は引き出され、本来のあなた自身の体を取り戻していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました