ストレートネックになっていませんか?

ブログ

こんにちは。

韮崎市にある肩こり腰痛専門整体院【整体ありすけ】

院長の有野大裕です。

ストレートネックって言葉。知ってますか?

最近、流行のキーワードですよね。

肩こりでお悩みの方はもしかしたらストレートネックが原因かもしれません。

今回はそんな肩こりの原因になりうるストレートネックについて書きたいと思います。

1.ストレートネックとは?

ストレートネックとはそのままの通り、まっすぐに歪んでしまった首です。

昔の人は、ストレートネックで悩む人は全くいなかったと思います。

なぜならば、現代人はスマートフォンやタブレットを誰もが持つ時代となり、電車に乗るとほぼ全員が顔を下に向けスマートフォン、タブレットを覗いている世の中だからです。

長時間、スマートフォンを使い続けることで首の骨のカーブがだんだん失われてしまい、まっすぐに変形してしまうのがストレートネックです。

ストレートネックの方は肩の筋肉の張りも強く、腰痛で悩まれたりする方もいます。

正常の首の状態は緩さやかなカーブが存在します。

ストレートネックは一直線に骨はそろった状態です。

2.ストレートネックを改善するには?

うつむいていることが首のカーブを失う原因になります。

パソコン、スマートフォン、タブレットどれも下をうつむいたり、猫背でいじったりすることが多いと思います。

猫背になるとなると肩甲骨は開いた状態になり、頭とお腹は前に突き出すような姿勢になります。

まずは、この肩甲骨をくっつけるように閉じて、丸まって閉じていた胸を大きく反らします。

腰の後ろに手を組んで顔を上に向けて、そのまま上体を後方へ反らします。

3.その理由とは?

人間の頭は4~5㎏あると言われています。

頭は体の真ん中にあると、無駄な力はかからずに済みます。

ですが、頭が前のめりになったり、うつむいていたりすると4~5㎏の頭はもっと重くなり肩や背中、腰の筋肉が頭を支えるため緊張します。

そして、肩、首、腰の筋肉が硬くなり肩こり、首こり、頭痛、腰痛などになります。

首を曲げたときの角度によって頭がどのぐらいの重さになるかがカギを握っています。

頭が前のめりになる人ほど首にかかる負担は大きく、首や肩の筋肉は頭を支えようと固くなります。

だからこそ、姿勢を意識することが大切にもなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ストレートネックは現代人に多い症状であり、それが肩こり、頭痛、腰痛などに繋がってきます。

毎日、スマートフォンは使うものであるからこそ、少し姿勢を意識してみると体は変わってきたりします。

姿勢のずれ、歪みが毎日の積み重ねで起きたのがストレートネックと思うと改善せずにはいられないでしょう。

また、女性は男性に比べて筋肉量も違うためストレートネックは女性の方が多いみたいです。女性の方はお気を付けください。

余談ですが、その首のカーブは赤ちゃんの頃のハイハイしだした頃にできたものです。生まれてから意味があるからこそ、自然とできた大切な首のカーブです。

大切にしましょう!

最後までブログをお読みいただきありがとうございました。

追伸

整体ありすけでは、一人ひとり、丁寧に個別対応で施術を行っております。

完全予約制でもありますので肩こり・腰痛でお悩みの方は今すぐ【整体ありすけ】へお電話ください。

ホームページはコチラhttps://韮崎市-整体ありすけ.com/

口コミサイトはコチラ➡http://www.ekiten.jp/shop_63382589/

肩こり・腰痛専門整体院【整体ありすけ】
住所:山梨県韮崎市栄1丁目4-10 韮崎店
℡:090-3591-3378
mail:seitai-arisuke@gmail.com

当院には山梨県の韮崎市だけでなく、北杜市、甲府市、甲斐市、笛吹市、市川三郷町、富士川町、中央市、身延町、南部町、南アルプス市、山梨市などからも患者様が整体ありすけへたくさんのお客様がお越しいただいています。

タイトルとURLをコピーしました