当院とマッサージの違い

ブログ

今回は当院の治療とマッサージの違いについて説明していきたいと思います。

マッサージ・揉みほぐしとは?

マッサージや揉みほぐしは基本的には筋肉を揉んでいる施術になります。

お店も数多くあります。

温泉施設の中のマッサージ店やもんで〇じゃん、カ〇ダファクトリー、ほ〇し堂などほかにもたくさん目にすると思います。

マッサージで肩こりや腰痛、頭痛、坐骨神経痛など施術すれば、基本的にはその場で軽くなります。

それは、筋肉を強く揉むことで、炎症を起こし、血液は流れだし、感覚はマヒしているだけなので痛みが楽になったと錯覚します。

しかし、揉まれた筋肉は損傷し、傷ついた状態になっています。

炎症を起こした後は修復するため筋肉はまた、固くなり戻ります。

ストレッチも同様です。

マッサージや揉みほぐしで症状は解決すると思わないでください。

気分をリラックス、リフレッシュさせる目的で行くのがよいと思います。

肩こりや腰痛、首コリなどはむしろ悪化しているような状態なので…

オステオパシーとは?

オステオパシーという言葉を知っている人はそうそういないと思います。

どちらかと言うと、カイロプラクティックの方が知っている人が多いと思います。

概念はオステオパシーもカイロプラクティックも似たような感じで、薬や手術をせずに体の治癒能力を高め、回復していくというものです。

だから、病院で原因不明の頭痛や肩こり、腰痛などに治療ができていまうわけです。

病院では基本的に機械に頼って、検査をします。

機械だから、腹部の固さとか、関節の固さ、筋肉の固さが体にどのような影響を与えているのか分からないのです。

触診することで機械では分からないことが多く分かるというわけです。

オステオパシーでは、心、体、魂の三位一体でヒトがあると呈しています。

心が病めば、体にあらゆる部位に固さを作り、不調を感じるというような感じです。

肩が痛いから肩に電気、強く揉めばよくなるでしょうか?

このブログをお読みの方はそんなことないと思います。

そうです。良くなりません。

肩が痛いの体の表現であり、結果です。

原因は別の場所に存在しているという意味です。

原因に治療できなければ、何も変わりませんし、治癒の方向へシフトしません。

それと、痛みが取れることであなたにどのようなメリットをもたらすのか。

どのような人生を歩んでいきたいか。

そこまで、具体的に考え、想像してもらうことで体は回復の道へ進み始めます。

当院では、筋肉の反射を利用し、体のあらゆる情報を診ていきます。

両腕を軽く上げる程度の検査になります。

そして、軽く体に触れている程度の治療をしていきます。

脳はあらゆるストレスから解放され、動脈は緩み、循環、呼吸も良くなり、筋肉のコリも緩むようになります。

タイトルとURLをコピーしました