オステオパシー・アレルセラピーとは?

なぜ、肩こり・腰痛でお悩みの方々が来院され、症状が改善するのか。

あなたは不思議に思うかもしれません。病院や整形外科、接骨院、マッサージと何が違うのか。

ここではそういった方々に当院が選ばれる理由を説明させていただきたいと思います。

オステオパシーについて

当院はオステオパシーという哲学に基づいて施術しています。

オステオパシーとは、1874年にアンドリュー・テイラー・スティルというアメリカ人医師によって創始された自然医学です。

誰もが本来持っている自然治癒能力を引き出し、自分自身で改善する力を高める施術です。身体が本来持つ機能性を取り戻し、健康に導く医学です。

最大の特徴は、人間の身体全体を1つの繋がったシステムとして捉えることができるということです。

筋肉・筋膜や骨はもちろんですが神経、内臓、動脈、静脈、頭蓋、リンパなども徒手的に施術していきます。

オステオパシーでは、症状や病変などがどのような原因で起こっているのかを考え、身体を施術していきます。なぜなら、人の身体の各部位や系は相互に関係しあい、一つの生命を営んでいるからです。

局所的な痛みや様々な症状がある場合でも、痛みや症状の原因が必ずしもその部位にあるとは限りません。

当院には、肩こり・腰痛・頭痛だけでなく様々な不調を訴えてお客様が来てくださいます。

例えば、肩こり・腰痛でも食品添加物や重金属、農薬、電磁波、細菌、ウイルスなどといったものに拒絶反応を示して肩の筋肉が硬くなっている方もいます。ほかにも生活習慣の乱れが内臓に影響し、肩こり・腰痛になる方もいらっしゃいます。

アレルセラピー

体に溜まっている重金属や農薬や放射線、食品添加物、ウイルス等の原因で脳が誤作動を起こし、不調へのプログラムが作り出されています。

アレルセラピーでは医師も使っているOリングテストや腕長反射テストと呼ばれるキネシオロジーテスト(筋反射テスト)を用い、体内に溜まっている異物を特定する検査をします。

異物を特定し、その物質の固有振動数を体内に干渉させることにより脳の誤作動を取り除いていきます。

異物から除去されることにより、脳が正常なプログラムに戻りコリや痛みから解放されやすい体へと導いていきます。


院長のブログ

患者様の声

タイトルとURLをコピーしました