生理痛への施術効果

こんにちは。

山梨県韮崎市の肩こり腰痛専門【整体ありすけ】の有野です。

女性は毎月1回は生理があります。

生理痛が強く、苦しい方にとっては、とても辛いことかと思います。

前回、生理痛のメカニズムについて書いた内容があるので、読んでいない方はぜひ、目を通してみてください。

今回は、生理痛でお悩みの方に対して、どのような施術をして、どんな効果が出るのかを書きたいと思います。

骨盤と子宮、内臓への施術

子宮は骨盤の中に納まっている臓器です。

子宮は靭帯を介して、骨盤に付着し、ハンモックのように浮いている組織になります。

骨盤が捻じれれば、もちろん、子宮も捻じれ歪んでしまいます。

また、子宮の上には、腸や肝臓、胃、膵臓などの内臓があります。

下の図は、男性になりますが、ちょうど膀胱と直腸に挟まれた赤い部分に子宮はあります。

子宮以外の他の臓器が何かしらのストレスに晒されている状態であると、負担がかかり、うっ血を起こしてしまいます。

うっ血を起こすと、臓器の質量は重くなり、骨盤側へ下垂します。

下垂することで、子宮は押しつぶされ、靭帯を介して骨盤とともに捻じれ、歪みます。

つまり、骨盤矯正だけをしたところで何も変わらないということです。

子宮にとって重荷となっている他の臓器も視野に入れていかないと、すぐに骨盤や子宮は簡単に元に戻ります。

うっ血している臓器は、本来の臓器の働きも低く、動きも弱くなっています。

お腹と腰を軽く手で覆い、組織の解放を行うような施術をしていきます。

肝臓や腸、胃、膵臓、胆のう、あるいは肺や心臓などの臓器の本来の動きを出すことにより、うっ血は消え、血液は留まることなく循環します。

お腹のハリ感も緩み、関節も自然と柔らかくなります。

腰のハリ感も消えたり、反り腰気味の方は、自然と仰向けで腰がベッドに付くようにもなります。

ストレスに対して

内臓は、ストレスの影響を特に受けやすい所です。

ストレスは、あらゆる感情に揺さぶられ、左右されます。

怒り、悲しみ、苦しい、驚き、虚しい、渇望感、嫌悪感、罪悪感、不安、心配、恐怖、恐れなど、他にも挙げたらきりがないくらいにたくさんあります。

どんなストレスも共通することは、不快感を感じているということです。

そして、そのストレスと闘うこと逃げることもできないと、慢性的なストレスへと変わります。

自律神経は乱れ、体内の血流量も乱れ、神経への酸素欠乏が起こり、痛みや痺れを引き起こします

つまり、そうなるということは、内臓の動きも固くなり、当然、歪むわけです。

自律神経の乱れについて、以前のブログに書いてありますので、詳しく知りたい方はご覧ください。

では、どのような施術をしていくのか?

自分で認識できるストレスや、認識できない潜在意識に存在するストレス問題を処理していき、解放していきます。

当院に来ていただく方にはやるのですが、実際にストレスの内容を思い浮かべた状態の体を触診すると、圧痛が出ます。

つまり、ストレスを思い浮かべるだけで脳は歪み、体全体も神経を介して、変わってしまうわけです。

しかし、そのストレスも向き合えるからこそ、今現在、処理をすることができます

ストレスを処理をしたあとは、さきほどまで、嫌だと意識していたものが遠ざかる感覚になり、不快感が減ります

再度、同じストレスの内容を思い浮かべてもらうと、圧痛もほとんどなくなり、自然と、子宮や骨盤の歪みも消え、緩みます

慢性的なストレスの解放を行うことで、肉体も変化し、体内を流れる血流量も大きく変わります。

生理痛を良くしたい目的

しかし、いくらどんなやり方で体に良いことをしても、理想が決まらないと、生理痛は改善しません。

必ず、目的というのは必須です。

生理痛という症状を作っているのは自分自身の問題であり、治し方を知っているのも自分自身だからです。

つまり、自分自身の問題と向き合おうとしないから、薬でごまかして生理痛の痛みを消しているだけなのです。

痛みは、身の危険から守るためのメッセージとして引き起こされもします。

それは、今現在の人生が、苦しいからではないでしょうか?

さまざまなストレスに晒されて、腹を立てた相手に殴りかかることもできず、かといってその場から離れるわけにもいかず、不満を持ち、我慢しながら生きているのではないでしょうか?

本来のあなたは、他人に振り回されるような人生を望んではないと思います。

あなたの理想は、どのような姿で、何をして、何ができて、どんな良いことがあって楽しい・幸せだなと感じるのでしょう?

生理痛で辛いこと、不安、恐怖、恐れていること、将来への心配などばかりが目にいってしまい、本来の自分は何を望んでいるかということを見れなくなってもいます。

そのような現状から軌道修正するためにも、生理痛として体はメッセージを発しています。

人生の軌道修正のチャンスを与えてくれているわけです。

そこを無視ししていては、何も変わることはなく、人生棒に振ることになってしまいます。

私は、理想の設定のお手伝いをして、本人にアドバイスをしていきます。

ここまでやるだけでも、体はガラッと変わっています。

あらゆるストレスや組織の固さなどの、解放をすることと理想を設定することで、体そのものの治癒能力も引き出されます

あとは、自分の体が勝手に、生理痛すらも良くしようと働きます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

実際、施術をすることで、どんな効果が出るのか理解できたでしょうか?

生理痛もさまざまな要因から、起きるということが分かったと思います。

あとは、あなたの決断次第です。