腰痛で腰を反ることが1回の施術で劇的に変わる秘密

ブログ

こんにちは。

韮崎市にある肩こり腰痛専門【整体ありすけ】の有野です。

去年のことにはなりますが、腰痛でお悩みの方が当院に来てくださいました。

今回はそのときの施術前と施術後で腰を反る動作を前後比較させていただきました。

1.なぜ、腰を反るのが固くなってしまうのか?

腰を反ることができるようになるには背骨や関節の柔軟性、筋肉の柔軟性が大事ですが単純にお腹の張り感が強い方は腰を反ると腰痛を訴えたりします。

背骨には頸椎、胸椎、腰椎、仙椎、尾椎とあります。

とくに内臓の固さや張り、コリは胸椎や腰椎、仙椎の関節を固くします。

2.なぜ、当院の施術でこんなにも腰痛が楽になるのか?

当院では関節や筋肉だけでなく、実際に内臓をとても優しいタッチで触れて張りや固さを取り除いていきます。

現代人は、食生活が乱れ、内臓が疲労を起こしています。

疲労していると張りやコリが内臓にも出てきます。そして、内臓から関節や筋肉にまで張りやコリ感が出てきます。

上の写真は内臓を施術する前とした後の比較写真になります。

施術前は首だけが反れているような感じですが、施術後は首から下の背骨が動くようになりお腹の張りが柔らかくなり腰を反ることが出来ています。

この方の場合はとくに腸の固さが目立ち、腸を少し押してみると圧痛がありました。腸の施術をしてみるとだいぶ変わりました。

「腰痛もほとんど無くなりました!」と本人も実感してくださいました。

3.腰痛で気をつけること。

現代人は運動不足であったり、食生活の乱れで内臓が疲労しやすいです。

とくに食べ物は食品添加物やトランス脂肪酸など内臓にとってストレスとなるものは内臓の動きを弱め、コリや張りの原因になったりします。

内臓のストレスが神経に伝えられ、関節や筋肉が固くなり、腰痛として不調を知らせてくれます。

なので、何か症状があったら食生活を見直すことも腰痛改善のひとつの方法だと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

腰痛といっても筋肉や関節の施術でもちろん良くなる方もいますが、内臓はもっと変わります。

当院の施術を体験されてみたい方はお問い合わせお待ちしております。

最後までブログをお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました